倫理・コンプライアンス

倫理・コンプライアンス

倫理・コンプライアンスに対する取り組み

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスグループでは、企業の社会的役割や責任を果たし、社会とともに持続的に発展する企業であり続けるために、社員一人ひとりが品格のある正しい行動を行う上での指針となる「倫理・行動規範」を制定し、倫理・コンプライアンスを重視する社風の促進を図っています。

倫理・行動規範

倫理・行動規範では、法令や規範をはじめとする社内の規則や職場の規律に従い、誠実さをもって正しく正直に行動すること、行動をとる前によく考えること、判断に迷ったり懸念があるときは指導を仰ぐことを社員に求めています。

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスグループ倫理・行動規範 (PDF/407KB)

倫理・コンプライアンス委員会

社員の倫理観とコンプライアンス意識の一層の醸成、浸透を図り、倫理とコンプライアンスを重視する社風を促進するため、倫理・コンプライアンス委員会を中心に、啓発・教育活動の実施、相談窓口の運用、その他コンプライアンス上の事案対応、再発防止策の検討・実施など諸活動を推進しています。

倫理・コンプライアンス相談窓口

法令や倫理・行動規範などに抵触する、または抵触する懸念がある行為について、専用メールや電話により直接相談を受け付ける「倫理・コンプライアンス相談窓口」を、社内と社外の法律事務所に設置しています。
相談窓口の連絡先は、倫理・コンプライアンス通信やイントラネットに掲載するなど、さまざまな手段で周知しています。