コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスの特徴・強み

コカ・コーラ ボトラーズジャパンの特徴・強み

アジア最大、世界でも有数の規模を誇るコカ・コーラボトラー

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス(銘柄コード2579)は、2017年4月1日にコカ・コーラウエストとコカ・コーライーストジャパンの経営統合により誕生したコカ・コーラボトラーです。日本国内1都2府35県の営業地域において、約1億1200万人のお客さまにコカ・コーラ社製品をお届けしています。
販売数量は日本のコカ・コーラ社製品の販売数量の約9割を占め、売上高は世界に250以上あるコカ・コーラボトラーの中でアジア最大、世界でも有数の規模を誇ります。 ※2019年12月現在
ザ コカ・コーラ カンパニーおよび日本コカ・コーラ社との強固なパートナーシップに基づき、さまざまな取り組みを展開しています。また、コカ・コーラビジネスのさらなる強化を図るべく、地域密着の事業を展開する日本のコカ・コーラボトラーと、全世界の成功事例を有するグローバルのコカ・コーラシステムの優れた点を取り入れてまいります。

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスは、日本の清涼飲料市場における競争優位を高め、持続的な成長を目指すとともに、清涼飲料業界の発展に貢献してまいります。そして、あらゆるステークホルダーのみなさまのご期待に応えるべく、グループの企業価値を高めてまいります。

さらに詳しく・・・