社長メッセージ

社長メッセージ
代表取締役 社長 吉松 民雄
ごあいさつ
コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスグループは、世界に250以上あるコカ・コーラボトラーの中でも売上高で世界第3位※、アジア最大の規模を誇る清涼飲料事業と、ヘルスケア・スキンケア事業で構成されており、「地域密着」と「顧客起点」を経営の原理とし、事業活動を行っております。
当社グループは2017年4月1日の発足時より「ひとつの会社、ひとつの経営」を基本原則として、スピード感を持って組織や事業の統合を進め、将来に向けた成長基盤の確立を目指してまいりました。これをさらに推し進めるべく、2018年1月1日、事業会社の統合をはじめとするグループの再編を行うとともに、持株会社としての役割をより明確にするため、商号を『コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス株式会社』とし、新たなスタートを切りました。
持続的な成長を目指して策定した中期事業計画「Growth Roadmap for 2020 & Beyond」では、2020年までに250億円の統合効果創出と、6%以上のROE(自己資本利益率)を目指しており、利益還元の拡充と企業価値の向上を実現し、株主・投資家のみなさまの期待に応えてまいります。
私たちは、さらなる成長・発展を実現すべく人々の一生と日々の生活に寄り添う飲料「ビバレッジ・フォー・ライフ」をテーマに、幅広い年齢層と多様な飲用機会に対応した製品・サービスをお届けすることで、お客さま、お得意さま、株主さま、地域社会、社員に対して持続的に高水準の付加価値を提供するとともに、品格を備えたエクセレントカンパニーを目指してまいります。
※2016年末現在、コカ・コーラウエスト、コカ・コーライーストジャパン売上高単純合算