配当金情報

配当金情報

配当政策

配当につきましては、積極的な利益還元を行うことを利益配分に関する基本方針としながら、安定的に配当を行うことを最優先とし、親会社の所有者に帰属する当期利益の30%以上を目安とし、業績や内部留保を総合的に勘案のうえ、中間配当および期末配当の年2回、剰余金の配当を実施してまいります。
2020年12月期の配当金は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全国への緊急事態宣言の発令や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の2021年への延期決定等による事業活動への影響を軽減すべく、コスト削減、設備投資計画見直し、貸借対照表の最適化 等を進めてまいりましたが、当事業年度の利益水準およびキャッシュ・フロー実績等を総合的に勘案し、2020年12月期の中間配当金は無配、期末配当金は1株につき25円となりました。
2021年12月期の配当金予想につきましては、安定配当を最優先とするという観点から、2019年12月期と同額の1株につき中間配当金25円、期末配当金25円とし、年間配当金を50円に戻す予定でおります。

1株あたり配当金(単位:円)

  中間 期末 年間
2018年12月期 25 25 50
2019年12月期 25 25 50
2020年12月期 0 25 25
2021年12月期(予想) 25 25 50