配当金情報

配当金情報

配当政策

配当につきましては、積極的な利益還元を行うことを利益配分に関する基本方針としながら、安定的に配当を行うことを最優先とし、IFRS導入後の2019年12月期以降は、上記に加え親会社の所有者に帰属する当期利益の30%以上を目安とし、業績や内部留保を総合的に勘案のうえ、中間配当および期末配当の年2回、剰余金の配当を実施してまいります。
2018年12月期の配当金は、期末配当金は1株につき25円を予定しており、すでに実施しております中間配当金とあわせた1株あたり年間配当金は前期比6円増の50円となる予定です。
2019年12月期の配当金予想は、上記の基本方針および2019年12月期業績予想を踏まえ、安定的に配当を行うことを最優先として、2018年12月期と同額の1株につき中間配当金25円、期末配当金25円を予定し、年間配当金は50円となる見込みです。

1株あたり配当金(単位:円)

  中間 期末 年間
2017年12月期 22 22 44
2018年12月期 25 25 50
2019年12月期(予想) 25 25 50